エアコン洗浄

お世話になっております。

岡山美建です。

 

こんな時ですが、岡山美建はお仕事をいただいています。

本当にありがたいことです。

あとは周囲の方々にご迷惑掛からないよう、

感染予防をしたうえで現場に入らせていただこうと思っております。

 

今回はエアコンの洗浄についてです。

店舗様や病院等ではこの時期が多いです。

暖房から冷房に変わる時期や

逆に冷房から暖房に変わる時期にはエアコン洗浄のご依頼を多くいただきます。

 

エアコンは様々な種類があるのですが、

店舗様で一番多いのが天井にはめ込まれているタイプ

いわゆる【天カセ】と呼ばれるタイプです。

このタイプのエアコンの洗浄の手順としては

 

【作業手順】

1、可能な限り分解

2、洗える物は洗剤で丸洗い

3、冷媒等取り外せない物は養生を行い薬品&高圧洗浄

4、元通り組み立て直し、試運転して終了

 

となります。

 

1、可能な限り分解〜2、洗える物は丸洗い

天カセ分解

こうやって外して、洗浄できる場所で丸洗いです!

 

3、取り外せない物は養生を行い薬品&洗浄

養生洗浄

周囲に水や薬品が散らないようしっかり養生をします

洗い残しが無いようにしっかり洗浄です!

洗浄

この銀色の部分がエアコンのメインの場所になります

これが汚れるとエアコンの効果がどんどん薄れたり、

電気代が余計にかかったりしてしまいます。

写真で洗浄箇所が綺麗になっているのが分かりますか?

こんな感じでどんどん洗浄していきます!

洗浄水

これが綺麗な空気の邪魔をしていた汚れ達です。

この中にアレルゲン等の元になる成分がたくさん含まれています

これだけ取れていくとなかなか気持ちがいいですね

 

4、元通りにして試運転

 

以上で作業終了になります。

ちなみに作業前、作業後の写真がこちらになります

 

洗浄前後1

 

洗浄前後2

 

いかがでしょうか?カビ等を除去した後に、

一応除菌作業も行っているので約一年程の抗菌効果を保てます!

 

作業時間ですが、だいたい一台で半日程度になります。

ここでは天カセ4台と壁掛けが2台あったので、2日程の作業となりました。

 

エアコンは便利ですが、時に病気の要因となります。

皮膚炎やぜんそく等の症状がエアコン内のカビや埃が原因の場合も少なくありません。

1〜2年に一度は洗浄をする事でエアコンの寿命も増えます。

私も自宅の家庭用エアコンを2年に一度は洗浄しています。

 

もしエアコンの中を覗いてみて、

ちょっと黒っぽくなってるなぁ…

っと思った岡山美建を思い出してください!

清々しい空気を作るお手伝いをさせていただきます!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM