マンション美装

遅れ馳せながら、
あけましておめでとうございます。
本格的に肌寒い日々となりました。
みなさま、いかがお過ごしですか?

岡山美建の2013年は事務所の模様替えから始まりました。
美建名物でもある金魚の水槽も位置を変えで気分一新です。
見える景色が変わると心機も一転するものです。
これで新しい気持ちで2013年を踏み出せます。

そして、これからは個人的になのですが…

汚れの勉強も含めて、自宅を美装いたしました。
うちは一軒家ではなくマンションなのですが、
マンション暮らしの方の依頼を想定して美装開始です。

まずはお風呂編

マンションにはお決まりのFRP樹脂でできたお風呂。
いわゆる一般的なユニットバスってやつです。
目に見える場所は嫁が頑張ってくれているので、そうでもないのですが…
日頃から見えない場所の赤カビの発生が気になっていました。
一番気になっていたシャンプーなんかを置いている台
これを動かしてみると…

シャンプー台下

こんな事になっていました…
掃除は嫁に任せていたとは言え、美装屋としてお恥ずかしい限りです…

そして、風呂釜横のパネルも剥がしてみます。

風呂釜横蓋

こんなのが風呂釜の横に付いていますよね?
これを外すと風呂釜の真下、一番水捌けが悪い場所が見えてきます。

すると…

風呂下

またまたお恥ずかしい姿を…

どうしても水捌けが悪く、空気の入りづらい場所が汚れていきます。
日頃はカビキラーなんかで嫁が一生懸命やってくれているのですが…
実際は手の届かない場所もあるのが事実です。

さてここからがプロの本領発揮です!

専門道具を背負いいざ美装。

まずは結果を上の写真と見比べてください。

シャンプー台後

風呂釜下後

いかがでしょうか?
カビだけではなく、経年による劣化も修繕しておきました。
他にも換気扇内のダクトや排水管等、普段嫁が掃除できないとこを重点的に美装しています。

このカビや汚れを放置していると、アトピー等の皮膚病の感染にも繋がるそうです。
なんにせよ、カビがある場所が直接皮膚に触れるのは気持ちいいものではないですよね?
これで少しでも気持ちよくお風呂に入浴できそうです。

今回は自宅でしたが、自宅だからと特別な施工をしているわけではありません。
お客様の笑顔の為、伺った際はこれ以上の努力をさせていただきます。

今年2013年も日々研究を重ねてより良い美装ができるよう精進いたします。
何か困った事があればお気軽に連絡ください。
スタッフが誠心誠意お付き合いさせていただきます!



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM